産後ガードルで骨盤矯正|体のトラブル対策

美容

体型を戻すためのケア

女性

ガードルタイプの骨盤矯正グッズを利用すれば、産後の骨盤の歪みを自然に取り除くことができます。ガードルタイプは使い勝手が良く、どのような状況でも利用しやすい方法であり、最近では種類も豊富になっています。

Read More...

お産の後は骨盤矯正をする

骨盤矯正の方法と必要性

笑顔の女性

産後は骨盤がゆるくなっており、放置をすると下半身太りの原因となります。このように、産後の大きな悩みである下半身太りをしないためには、骨盤ベルトやガードルなどで骨盤矯正を行う事が必要です。1ヶ月も経たない間に骨盤矯正を行ってしまうと、悪露が子宮に残ってしまう危険性があったり、お産での体力消耗が激しかったために、体への負担がかかってしまう事につながります。そのため、産後2ヶ月目の頃から、骨盤ベルトやガードルで骨盤矯正を行うようにしましょう。平均的に挙げると、骨盤ベルトやガードルなどを装着し始めてから3ヶ月くらい経てば骨盤が締まり始め、産後6ヶ月までは日常的に装着しておく必要があるという事が分かっています。

骨盤矯正を行うメリット

産後に骨盤ベルトやガードルなどで骨盤矯正をする事で、様々なメリットが発生します。そのメリットについて説明していきます。骨盤がゆるむと、正しい位置に骨盤がないといった状態になり、腰痛や恥骨痛などの痛みを引き起こし、太りやすい体質になってしまいます。特に産後は骨盤がゆるくなっており、太りやすい体質になっているのですが、骨盤矯正を行う事によって、代謝が良くなり、全身のダイエット効果が期待出来ます。また、産前も同じ事が言えるのですが、強い腰痛や恥骨痛などの痛みを骨盤ベルトやガードルを正しく装着する事で、軽減してくれるというメリットもあります。産後ダイエットとして骨盤矯正を行うという人が増えてきており、自分に合った骨盤ベルトやガードルを装着する事が大切です。

プロポーションを整える

笑顔の女性

産後の女性の体は赤ちゃんを守るために全身に脂肪がついて、スタイルが崩れてしまうことが多いです。ただ代謝が良くなっている時期でもあるので、ガードルなどで補正すると、理想のプロポーションを作り出すことができます。

Read More...

体形補正必要アイテム

女性

とにかく忙しい産後に自分の時間を持つのは難しいですね。出産という大仕事が終わった身体はかなり疲れています。体形を戻したくても骨盤の歪みや身体の緩みは思うように戻ってはくれませんがガードルを使用して身体の悩みを改善していきたいですね。

Read More...

Copyright ©2015 産後ガードルで骨盤矯正|体のトラブル対策 All Rights Reserved.

Crystlix Free web templates sponsored by Exclusive Website Templates From TemplateMonster.com